エンキョリのすすめ

月に一度しか会えない 声を聞くと 切なくなって 涙がでてしまう どうして会えないんだろうって思うと ちょっとだけ悔しくて 愛おしい気持ちと寂しい気持ちがあふれてしまう 涙がこれでもかと毎日出ちゃうから 少しでも寂しくない方法を模索した だけど 人と…

クリスマスが好きだ

クリスマスが好きだ クリスマスの街が好きだ クリスマスの住民が好きだ クリスマスソングが好きだ クリスマスの空気が好きだ いまは6月だけど今年もクリスマスはやってくる 楽しみにしてるんだ♪ 特別と言ったら特別だけど 当り前のように毎年やってくるクリ…

ナツ

夏はどうってことない 人によってはトクベツな季節だったりするようだけれど どうってことない。 少し暑いけど寒くて凍えることはないからいい。 ちょっと日差しが強くてめまいがするけど日影があるかあら平気。 どうってことない。 夏を感じるとそれだけで…

好きなことがお仕事の人がいる けれど いまわたしは わたしにできることをして生きていく わからないことばかりだけど できることは 好きなことだと思うんだ なにが好きなのか 本当にやりたいのか 考えてわかるものではない気がして もし、どんなことでも必…

しほんしゅぎとにんげん

資本主義社会 人間界にはこのルールがある お金を増やした者が勝ち 他の人よりお金持ちの人は他の人より優っている 本当にみんなそう思っているだろうか この世は金 なんて本気で言う人はいるのだろうか みんなちがうそうじゃないんだって 思ってるのに この…

寄りかかって生きている

寄りかかっていきていく だれかに なにかに 世界観にいれてください 端っこでいいので 自分の世界をもたない者は そうして生きていく 寄生して ここを自分の世界だということにして 居場所をみつける てんてんと てんてんと 時期が来たら住み家を変える 自分…

巨大生物

巨大化しすぎて絶滅したもの、 一度は巨大化したが生きるのが辛くなってやっぱり小さくなったもの 人間が存在することになった何万年前の話だけど 地球上ではいろんな生き物が進化や退化、いや、方向が正か負なんて知らないけれど、とりあえず変化をし続けて…

人はなぜ泣くのか

たった今思いついたことだけど きっと人は感情を隠すことができる生き物だから。 自分の感情に嘘をつくことができる。 相手に対しても、自分に対しても。 涙が出るほどの強い感情をずっと心の中にしまい込んで ずっと閉まったままで こんなこと思ってないん…

どうでもいいけど

「手作りがいいな。」 なんでもないただのお客さんの言葉が なぜがひどくうれしかったのは たぶんそんな言葉をしばらく聞いていなかったから。 別に今の彼が手作りよりも「市販品」を好むからとかじゃなくて そのお客さんの言葉がすごく温かかったから。 わ…

ふたりがいること

恋じゃなくても 愛じゃなくても いっしょにいられたらいいんだ ことばがなければ 恋も愛もないんだ だけどふたりはここにいます それに名前がつけられなくても いいんだね 抱きしめて 笑いあって いっしょにいたら いいんだね はなれても 思い出せたら いい…

虚しい

虚しい 寂しい どこまでも深い黒い穴覗いて落ちて落ちながら 安心した 子どもだったな 若かったな 知らないながら知りながら 大人になって変になった 痛い痛いずきんズキン 知っているから痛いんだ どんなに君を愛していても さいごはひとり いつもひとり 愛…

生きた心地

生きた心地がしないせいかつ 生きた心地がするとき ちゃんと休んでますか? 無理しすぎていませんか 眠れていますか? ほっとしていますか? 頑張り続けるあなたも あなただけど 頑張り続けなくても あなたなんだ 頑張らないあなたも すきだよ 休むこと 眠る…

あったあと

涙と一緒になって溢れるのは 好きという思いだけで。 ああ好きなんだな。 どうしようもなくすきなんだ それしか出てこない 今夜は 今夜だけは 許して 少し忘れても またふっと すき って思って 泣きそうになる 目をつぶると 思い出してしまって どきどきして…

恋をするものたち「無罪」

だってもっと もっと 好きになってほしいから ほかにはなにも望みません そのためなら何をしたって無罪 どんな手を使っても無罪 恋するもの無敵説 いつもズボンのところをスカート いつもはトレーナーなとこはニットをプットン バニラの匂いにきゅんとして …

今だけ生きる

生きることはいま 今を生きながら 未来をいきることはできない 生きることは大変で 必死に一秒一秒過ぎるのをまっている 遠くの未来をみる余裕なんてなくて 今日を生きることでいっぱいいっぱい 明日の空を見ようとすると どんより雲ばかりが視界に入って 今…

きもち

きもち涙を流すことしかできないくらいにきもちがいっぱいになるありがとうこんなわたしを愛してくれてありがとうしあわせです行かないでただ一人で涙を流すよきもちはどんどん押しよせて尽きることはないでしょうどうして涙はでるのかなありがとうさような…

受動体

受動的 受動的に生きている 受け取る人 音楽を聴く人 本を読む人 話を聞く人 感動する人 同情する人 共感する人 あの人と一緒に笑ったり泣いたりすることは 生きる意味にならないのかな 日々体の外から栄養をもらって それで生きている なにもあげられない私…

きらいキライ嫌い

きらい全部きらい全部きらいあの人もあの人もきらいきらい一人がいい一人がいい人きらい嫌い出来ることなら話しかけないでキライキライ無駄に構うなこっちを見るな知ったように語るなすこしも触れるなきらいきらい嫌い。こんな日。嫌い。嫌い嫌い全部嫌い。…

捨てる彼

連絡も取りたくないもしかしたらすきじゃないのかもじゃあお別れした方がいいんじゃないかと漠然と思うこと たまにある と思う、、だけどねたいていの場合そういう感情の原因は私たち じぶんにあると思うんだじぶんに自信が持てなくなっていたり反対に、じぶ…

いつだって

いつだって きみは ひとりじゃないんだよ はるか頭上高く 昔 聞いた 記憶 ふふ 知ってるかな 闇に飲まれた時のこと 真っ暗で 両手をいっぱい広げて 手探りで 叫けぶ 誰かいないの 黒くろくろくろくろ 確か昔 あなたは 言った いつだって きみは ひとりじゃな…

もらう私

もらうことばかりで あげることがひどく苦手だ インプットアウトプット 呪文のように世間は鳴ってる もらうことは簡単 身をまかせ流れ込むものをひたすらのむだけなの ときどき悪いものをのみこんで ひどく苦しむこともある だけど吐き出すことの方が苦しい …

出来ない事

朝になるまで寝れない 夜になるまで起きていられない 3回ご飯が食べられない 人と話せない 部屋を片付けられない お風呂に入れない ケータイを見れない 人に話せない みんなと同じようにできない どんどん どんどん 壊れていく みんなと同じく生きたい みん…

生きられる道をさがすね

どうして 人にできて自分にできないことが こんなにあるのかな 人にできなくて 自分にできることなんて ないのに 残された道を進むんだ まだ 生きれるはず 生きててもいいかな 見つけるからさ そしたら生きられる 探すからさ もう少し生きたいんだ

ばいばい

大切に、大切に ゆっくり、ゆっくり 築いてきたの 一歩一歩。 喜びが増えて、幸福になって、安らいだ。 ひとつひとつ。 自分のことを教えて あなたのことを教えてもらって 大切だった。 とてもとても特別で、一つだけだった。 そーっとそーっと。 積み重ねて…

汽水湖

知りたくて、もっと、あなたのこと だけどなんて聞いたらいいか、わからなくて 「あなたの町には海はありますか」 なんでもよかった あなたに触れることならなんでも 私は海を見るのが好きです あなたの町には海はありますか あなたはわたしの知らない言葉 …

ひどい日

眠れなくてだけどゆめうつつで 濁った眼を開けたり閉じたり こころが音を立てて壊れるのがわかる 本当に鳴るんだ ガラガラガラガラって ああああ。 冷たくて熱くてどうしようもない 真っ暗で眩しくて もう もう。 助けてくれないで。 こっちを見ないで。 ひ…

紅ショウガたまごやき

おいしいよ 溶いた卵に刻んだ紅ショウガを入れる。 お醤油をほんのすこし。 ちょっとすっぱくて、シャキッとして、朝にぴったり。 無類の紅ショウガ好きより

優しすぎることば

優しすぎることばは ひとを傷つけない あなたあ紡ぐそのことばは 優しすぎて わたしを壊していく 胸の中に入ってきて 熱を持つ 次に気づいたときには 耐えきれなくて 泣いた

カフェで彼を待つ時間

小説を取り出してみる 内容はぜんぜん頭にはいってこないから なにもしていない時間になるんだけど そんな時間が私は好き

かけがえのないもの

失ったら おわりなの なくなったら、もう、ない あなたと出会ったとき 一緒に生まれたわたしは あなたを失ったとき いっしょに死ぬ 失うことはこわくないよ こわくない 自分もいっしょに手放すだけ 失いたくない いなくならないで

魂の双子

なにかの小説で出会った言葉なんだけど、 魂の双子 つまりは「仲良しの二人」って意味なんだけど、 最近の私のお気に入りの言葉。 魂の双子 そんな人、一生かけて一人出会えるかどうかだと思う。 彼女がいなければ今の私はないんだ。 彼女が死んでしまったら…

お父さん成分 お母さん成分

兄も弟も、わたしも同じ、 お父さんとお母さんの成分でできているのに こんなに違うのって不思議。 わたし、私のお父さんとお母さんのもとに 生まれてきて、うれしいなあ。 だけど同じお父さん成分とお母さん成分でできた 女の子がいたとしても 私にはならな…

どこの大学ですか?ではなく大学で何を勉強したのかを聞かないのですか?

今カフェにいます。 隣の席は空いていてその隣の席には女子大生2人と、その大学のOBと思わしきスーツのおじさん(お兄さん)の妙な合わせの3人組。 ああ、そうか。 最近身の回りで「就活」関連の話題が多くなったし、 実際行動を起こしている人もたくさ…

誕生日には

大切な人の 誕生日が 明後日なんだ。 なんて言葉を送ればいいんだろう。 誕生日にはどんな言葉を 送ればいいのかな。 ねえ、あなたはきっと知らないだろうけど、 こんな時間が私にとっては とても幸福なときなんだ。 ふふ、 あなたは今何してるのかな。 まだ…

live in she-zu-

読み方はリヴィンシーズーっていうんだ。わたしたちの、、なんていうのかなユニット名、、口にするだけでくすぐったいような嬉しくって恥ずかしい。まだ表記だってあやふやで改善途中なんだけど、気に入ってるんだ。リヴィンシーズー。20歳の私たちは揺れ…

あなたが生きてというなら、

あなたが生きてというなら、 わたしは必死に生きる方法をさがすからね。 あたなが10年待ってというなら、 10年間生きてみせるよ。 あなたと一緒に死ぬためなら、 生きれるよ。

将来の夢

小さいころから、早くおばあちゃんになりたいと思っていた。 おばあちゃんというものは何にも追われることなく、人生、ひとしきりの仕事を終え 死ぬのを待つものだと思っていた。 仕事、結婚、出産、子育て、孫を愛でる。 その様な工程を経ておばあちゃんに…

猫が死ぬ日

週4日、大学に講義を受けに行きます。 月、火、水、木。 あとの三日はお家にいます。一歩も外に出ずになんということはしょっちゅうで。 金、土、日。 だけど今週は、水曜が終わろうとしていたころには 私のなかのエネルギーは空っぽだった。 家に帰る歩幅…